KMWEBConsulting

Google認定パートナー
Google認定
パートナー

Yahoo!とGoogleで掲載順位は変わるのか?

Yahoo!JapanはGoogleのパートナー企業となっています。
従来は、Yahoo!Japan独自の検索エンジン(プログラム)を運用していましたが、
現在ではGoogleの技術を採用しています。
SEO業界のトピックスとしては、目新しいものではなく、
もう誰もが知っている情報ではあるのですが、一般には知られていなかったり、
注目されていない内容のようなので、触れておきましょう。

 

Yahoo! と Google の提携

 

2010年の秋に行われたYahoo!とGoogle の技術的な提携。
具体的には、Yahoo!がGoogle のアドワーズ広告と検索エンジンのプログラムを使うことになりました。

 

WEBの中では、毎時大量のコンテンツが生まれています。
従来であれば、テキストが中心のサイトでしたが、今では動画や画像、プログラミングによる
自動抽出のサイトなど、多くの技術で、たくさんのページ(コンテンツ)が生成されています。

 

それら、増える一方のページに対して、検索エンジン側も、
日進月歩の勢いで対応して行かなければなりません。
Yahoo!側の判断としては、そういった技術の研究はGoogleに任せて、
自社ではほかのコンテンツで収益を得よう。という発想になったわけですね。

 

SEOにおけるメリット

 

Yahoo!JapanとGoogleが実質的に同じアルゴリズムでサイトを解析していることによって、
対応が一種類で済むようになりました。
Yahoo!用の検索エンジン対策と、Google用の対策にわけて考える必要がなくなったわけです。
SEO対策を行うことで、どちらの検索エンジン上位対策も同時にすることが可能です。

 

アップデートに対する対応

 

Yahoo!とGoogleの提携により、一部ラクにはなったモノの、
SEOは頻繁な検索エンジン側のアップデートに対応する必要があります。

 

当社では、Googleが行なってきた検索エンジンのアルゴリズム
(あるサイトを価値があると判断して、上位にランクさせる考えかた=プログラム)の、
アップデートに毎時対応して参りました。
一般のWEBニュースでは、ほとんど話題にならないようなマイナーなアップデートから、
2012年に行われた、大規模なアップデートまで、様々なケースに対処してきた実績があります。