KMWEBConsulting

Google認定パートナー
Google認定
パートナー

成果報酬型SEO対策

確実に上位表示させたい方が、選択するべきサービスは、「成果報酬型」といえるでしょう。
お申し込みをして頂いた時点での、設定順位に入った日数分だけを計算して「成果」とします。
その成果に対して料金を支払っていただく課金の方法です。

 

当社では、それぞれのプランごとに

 

  • 10位以内
  • 20位以内

こういったような種類を選んでいただく方法をとっています。

 

ご依頼をいただき、実際にSEO対策を行ったあとで、希望された順位に達しなかった場合には、料金は一切発生いたしません。
これが「成果報酬型SEO対策」です。

 

難易度の高いキーワードに向いている

 

いわゆる「ビッグキーワード」それも、「超」が付くようなビッグキーワードに関しては、非常に技術とメンテナンスを要します。
具体的には、検索エンジンからのクローリングを随時訪問させる為のテクニックと、それに使う時間。被リンクのクオリティとボリュームを考えると、かなりの工程となります。
そういった、難易度の高いキーワードを検討されているなら、成果報酬型をおすすめします。

 

成果報酬型のデメリット

 

まず、成果報酬型では初期費用が必要になります。「ビッグキーワード」を攻略するわけですから、そのあとにかかるメンテナンスの費用もバカになりません。
また、効果と費用に時差があることも考えに入れておいてください。

 

・SEOにより、検索ランクが上がった
    ↓
・収益が上がった

 

以上の工程には、時間がかかります。
ランクが上がったから、すぐに売上が上がる業種と、そうでない営業形態があります。
しかし、成果報酬型で契約された場合には、希望の順位に達成した時点で、お支払いが必要となります。
せっかく、検索エンジンで上位にランクしたのに、経費が多くかかり、収益がそれに追いつかないというのは、あまり良い結果とはいえませんよね。

 

総合的に判断すると……

難易度の高いキーワードを無理して設定するよりも、少しキーワードを変更してニッチな市場を狙う方が懸命なのでは無いでしょうか。
簡単な例を挙げるとすれば、
「自動車 販売」といったように、競合が強いキーワードよりも
「地域名 運転しやすい 自動車」といったように、具体的な顧客層を想定してキーワードを再編するべきでしょう。
その際には、毎月安定した料金を支払うことでサービスを受けることができる「月額固定制」の利用が適切だと考えられます。